ホーム > 会長挨拶

会長挨拶

itoyama
糸山英太郎
Eitaro ITOYAMA
新日本観光グループ
新日本ホールディングス株式会社
代表取締役 会長兼社長

新年度を迎え、今年も街中ではフレッシュな新入社員の姿を多く見かけるようになりました。コロナ禍で大変な就職活動を送りながら、当社を選び入社してくれた新入社員の諸君には心から感謝したいと思います。また、諸君にとっても今年は大きな第一歩を踏み出す特別な年になると思います。これから多くの成功と失敗を積み重ねる事になるでしょう。時にはその困難さから逃げてしまいたくなる事もあるかもしれません。しかし、いつの時代も困難を打ち破るのは前向きな姿勢と地道な努力です。私の長い経験からも地道に積み重ねた努力は自分を裏切る事は決してありません。さまざまな経験を積み、1日でも早くお客様を含めた多くの方々からの信頼を得て、大きく活躍してくれる事を心より期待しております。

さて、会社としても新たな年度が始まりましたが、今我々を取り巻く状況を見てみると、世界では新型コロナウイルスの変異株の出現、ロシアによるウクライナ侵攻、東アジアの地政学リスクなど先行きが不透明な情勢が続いております。経済に目を向けてみると、ワクチン接種や治療薬開発によりコロナウイルスとの共生が進むなかで、消費や投資を中心とした自律的な回復が本格化するとの見方に加え、資源を中心とした需給逼迫を背景に物価の上昇圧力が大きな懸念材料となっております。また、米国の金融政策の結果次第では、国際金融市場を通じて、一段と新興国の通貨安とインフレ圧力が強まることも考えられます。

国内でも、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の終了に伴い、経済活動の正常化に向けた雇用及び所得環境の改善が見込まれています。その一方で、早くも新たな変異株の出現や資源高による資金流出を背景とした円安など、個人消費への大きな打撃となる材料も出てきており、目の離せない状況が続いております。

このように先行きが不透明な中にあっても、当社は、従業員に対して安心して働ける環境を整え将来に対しての不安を無くしてもらい、ご来場頂いた全てのお客様に満足して頂けるような真心のあるサービスの提供を行っていけるよう努めて参りたいと思っております。

当社は昨年2021年に創業90周年を迎えました。昭和初期に照明器具を取り扱う会社から始まり、戦後いち早くゴルフ場経営に参入した当社ではありますが、現在に至るまでには数えきれないほどの天災や経済危機を経験し、文字通り昭和、平成とともに歩んで参りました。今期で91期を迎えますが、このような予測困難な国内外の情勢の中におきましても無借金の健全経営を引き続き継続しながら、ゴルフ業界における老舗企業としてますます多くのお客様からの信頼を得られるよう、全社員一同一丸となって社業の励む所存であります。どうか変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新日本観光グループ
新日本ホールディングス株式会社
代表取締役 会長兼社長
糸山 英太郎